茶道具っていいよね!

掘り出し物に出会う確率はほぼ皆無

お宝級の茶道具をゲットするために茶道具市に通う方は多いようです。そんな方に茶道具マメ知識をご紹介します。

掘り出し物に出会うことはほぼ皆無と思った方がいいでしょう。マメ知識として覚えてもらいたいのが国宝級のお宝はもうすでに美術館や博物館に入っている、もしくは良家の蔵で問外不出として眠っている可能性が極めて高いということです。可能性として有り得るのが後者が何らかの理由で外に出され、門外不出だった茶道具が業者の手に渡り、それが流れ流れて茶道具市に現れるケースです。ただ、通常価値のわかる業者に渡ればその価値の高さから茶道具市に回ることは皆無です。つまり運悪く真贋のわからない業者に安く買いたたかれた場合にのみ市場に出回るのです。

一般的価値ではなく自分にとっていいものを探しているならそういった蚤の市でも掘り出し物に出会える可能性はあります。ここでマメ知識として覚えてもらいたいのが皆値段相応なことです。特に安いものは一般的価値はそれなりと思った方がいいでしょう。